林のぼる『小矢部市政へ挑戦ブログ』

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事。教育福祉のリアルな現場経験、営業マンの経験を小矢部市政にいかします。

【僕の日常】修士論文の口頭試問が終わった、、!

無事に修士論文に対して、口頭で答える口頭試問が終わりました。
あとは、卒業証書がもらえるのを待つのみ。
2年前に、明治大学ガバナンス研究科への入学を考えはじめ、たまたま秋入学の受験要件が緩和され、社会人経験が2年半だったのですが試験を受け入れて頂きました。
って書き始めると長いので、、、
なんやかんやあって!
終わりましたー!笑
ってことで、同期の皆さんと
高級ランチ(≧∇≦)
f:id:hattorinoboru:20150720125620j:image
昼からこんなステーキ食べたことありません。
うまかったです!
うん!
そして、修士論文を書くにあたって協力頂いた皆様。
北大路教授はもちろん、
ゼミの皆様、小矢部市の皆様、
ご協力ありがとうございました。
中を見てみたい!って方には、
データでお送りますので、
個別に連絡くださいませ。 
ふぅ、しかし、食欲に素直にこの数ヶ月生きていたらかなり太ったな、、、((((;゚Д゚)))))))