まだ東京で消耗してるの?富山で里山暮らし!

現在、政治行政を勉強しています。将来は、地元富山県小矢部市に戻り、地域のためになる仕事をしたいと考えています。日々、思ったことを書いていきます。

訪日客数が過去最高を更新!!7月単月で191万8千人突破(@_@;)富山県は昨年同期に比べて50%の伸び率!!

image1.JPG を表示しています

1,200万人を目標に!!と始まった日本のインバウンドだが、

2015年は7月末現在で既に1,106万人を突破している!!

東京のホテルも予約がとりにくい、また宿泊費も値段が高騰しており、

ホテル不足らしい…

富山県では、

都道府県ランキング | 在日・訪日外国人向けポータルサイト・ジャパンガイド:2015年06月 全国的に桜のスポットが人気 北陸新幹線開業に伴い関係地域のアクセス数が増加傾向

によると、47都道府県中、人気ランキング19位!!まあまあなのかな?

僕の肌感覚では、やっぱり

東京、富士山(河口湖)、京都、奈良、大阪、広島の人気がダントツ!!

この中に入らなくてもいいけど、

もう少し訪日客数を伸ばせるのではないだろうか。

そのための施策などは、いろいろ次回以降にアイデアを書いていきたい。

以下、日本政府観光局のHPから引用しているので、参考に読んでください。

確実に、今後インバウンドで成功する新しい地方都市も出てくるでしょう。

楽しみだ!!

2015 年 7 月の訪日外客数は、前年同月比 51.0%増の 191 万 8 千人で、これまで 7 月として 過去最高だった 2014 年(127 万人)を 64 万 8 千人上回っただけでなく、2015 年 4 月の 176 万 5 千人をも上回り、年間を通じた単月としての過去最高を記録した。 また、2015 年 1 月から 7 月までの累計は早くも 1,000 万人を突破し、1,106 万人となった。 夏の旅行シーズンに向けた訪日プロモーションが需要を喚起したほか、航空路線の拡大、 クルーズ船の大幅な寄港増加、ボーイスカウトの世界大会である「第 23 回世界スカウトジ ャンボリー」(山口市きらら浜)の開催、また近年の査証免除や要件緩和、昨年 10 月から の消費税免税制度の拡充による買い物需要の拡大などが増加要因となった。  市場別では、中国が、前年同月比 105.1%増の 57 万 7 千人と、全市場を通じて単月最高を 記録。台湾、香港、インドネシアも単月として過去最高を記録した。 その他の市場では、韓国、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、ベトナム、イ ンド、豪州、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペインの 15 市場が、 いずれも二桁の伸びを見せ、7 月として過去最高を更新した。  8 月は、東アジア市場からの大型クルーズ船の寄港、MERS により運休・減便されていた日 韓航空路線の運航再開などが、夏休みシーズン後半の送客拡大に大きく貢献する見込み。 また、東南アジアでは、シンガポールの建国 50 周年の連休(8/7-8/10)やフィリピンのニイ ノ・アキノ記念日及び英雄の日による連休(8/21-8/23、8/29-8/31)により、旅行需要の増 加が期待される。

【出展:http://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/20150819.pdf