儲かる地域づくりに挑戦する!!林登の経営ブログ

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事30歳で退職。小矢部市議会議員選挙に最年少30歳で当選。同年8月に会社設立し、稼げる、儲かる地域づくりにビジネスでも挑戦します。

2015-12-13から1日間の記事一覧

勉強大っ嫌いだけど、大学院に行った理由。

ヘルパーの仕事を辞めて25歳の秋に大学院に入りました。けど、勉強大嫌いで、大学院なんて行く気まったくなかった。中学のときは、教室の扉に黒板消しを挟んで先生にあてようとしたり、若い女の先生をいじって職員室に泣いて帰らせたり、高校は学年で下から2…