儲かる地域づくりに挑戦する!!林登の経営ブログ

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事30歳で退職。小矢部市議会議員選挙に最年少30歳で当選。同年8月に会社設立し、稼げる、儲かる地域づくりにビジネスでも挑戦します。

2015-12-06から1日間の記事一覧

2年間本気でやったガイドヘルパーという仕事。

知的障害者の外出支援をする介護事業者を知り合いが立ち上がるというので、創業メンバーとして入社しました。社名を付けたのもこの私だ。未だに言えない、裏話もありますが、ガイドヘルパーという仕事について振り返ってみる。よくいう説明は、高齢者の訪問…