儲かる地域づくりに挑戦する!!林登の経営ブログ

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事30歳で退職。小矢部市議会議員選挙に最年少30歳で当選。同年8月に会社設立し、稼げる、儲かる地域づくりにビジネスでも挑戦します。

2015-11-24から1日間の記事一覧

3足のわらじで、朝から夜まで仕事をし続けてわかったこと。

大学卒業して、高校の講師をはじめ、食えないのでファミレスのバイトもやり、夏頃に会社つくって介護事業所を知り合いが立ち上げるというので手伝うことになり、そのために他の知り合いの会社で障害者の支援をするヘルパーとして仕事をはじめる。先生、ファ…