林のぼる『小矢部市政へ挑戦ブログ』

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事。教育福祉のリアルな現場経験、営業マンの経験を小矢部市政にいかします。

2016年総まとめ

ブログを定期的に更新できず、ちぐはぐかもしれませんが、お許しを。

2016年は、新しいスタートを切った年でした。

東京の最後には、たくさんの仲間たちが集まって会いに来てくれました。

これは本当に嬉しかったです。

f:id:hattorinoboru:20161231233512j:image

富山に行って就職。 

手袋メーカーの営業という全く経験のない世界へ。

覚えることたくさんなのと、

会社が思っていたより田舎らしいというか、

昭和な印象を覚えた衝撃はでかかった!

今は慣れてきてしまったが、、、

そんで、春は畑をやってみたり

f:id:hattorinoboru:20161231233729j:image

画像は苗植えのイベントをやったとき。

富山で最初のイベントはお花見だった。 f:id:hattorinoboru:20161231233838j:image

高岡古城公園で!

夏は、兄が亡くなり、いろんなことを考えさせる日々。頭がパンクしそうな日々がしばらく続いた。

f:id:hattorinoboru:20161231234210j:image

冬にはかぶら寿司づくりのイベントを実施!

来年につなげていく。

ざっくりだとこんな感じで少しずつ富山でもイベントを通して誰かのために慣れているかなと思う。

来年はもっともっと人のためになれるように、

自分と向き合いたい。