まだ東京で消耗してるの?富山で里山暮らし!

現在、政治行政を勉強しています。将来は、地元富山県小矢部市に戻り、地域のためになる仕事をしたいと考えています。日々、思ったことを書いていきます。

富山県にUターンしたい人が最初にやるべきこと。

Iターンは良くわからんから、Uターンについてだけって感じ。

服部は、2015年10月からUターン就職活動を始めて12月中に決まって、

2016年4月から富山県南砺市の企業に就職が決まった。

4月というかタイミングは、acoicoっていう県人会や、バイトや今の家のことなど

もろもろあって自分で決めた期間。

Uターンするには、実家に住むかそのへん土地勘があるので、どこでも住める。

それで、問題は仕事だ。

むしろ、Uターンしたいとか興味あるけど~

って人が唯一ネックにしているのは仕事だという人が多いだろう。


東京で仕事しちゃうと、同じ仕事はないし

あっても、会社が1つか2つだけ、、、とかな。

でも、給与は下がるし、、、とか。

 

そこは僕の場合、まだ幸い20代で

大学院行ったり、派遣社員したりで

たいした給与をもらってもいなく、

まだ、キャリアも固まり切っていないので、

どうとでもなるって感じはある。

 

まず、最初にやるべきことを書く。

・富山Uターンガイドに登録する!

https://uturn.pref.toyama.lg.jp/

・最寄のハローワークで検索する!

・ネットの求人サイトで検索する!

(・Uターン就職に関するイベントに参加する。)

 

最後のイベントへの参加はしていないが、

とにかくネットで求人を調べまくった。

ネットより数が多かったのが、ハローワーク

ハローワークの求人を見ていると、様子がよくわかる。

そこから興味のある会社、やりたい業界、業種などを絞ってみよう。

 

まぁ、スタンダードなやり方なのかな。

次回以降で、実際に面接を受けに行った話を書く。

f:id:hattorinoboru:20160123004242p:plain