林のぼる『小矢部市政へ挑戦ブログ』

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事。教育福祉のリアルな現場経験、営業マンの経験を小矢部市政にいかします。

住まわせてもらってた友達が急に結婚して家を追い出された件

大学院に行く前の話。
友人28歳独身男性の買ったマンションに住んでいた。
家賃は2.5万を毎月渡してた。
その人も結婚する気配ないし、しばらくここで
安く暮らそうと思ってた。
駅からも徒歩2分の劇近!!

ところがある日。
話があるんだけど、、、
と言う。
ん?なんですか?
実は〇〇さんと結婚することになって、
ここに一緒に住むことになった。
とマジマジと言う。
ん?その方は知ってる人だし、
いきなりだったのでかなりびっくりだ!
それより、一緒に住むことになった、のいう言葉と
気まずそうな雰囲気、、、
つまり、出て行け!って言いたいのだろう。
うん、察した。
そうなんですね!おめでとうございます!
えっ、と、いつからここに??
出てけってことですよね??あはーww

あと2週間後に。

いや、無理無理!!
せめて4週間、、、
まじめに。 

わかった。というので、
1ヶ月後に引っ越すことになった。
急いで家を探すしかない。

そんで、聞いたら出来ちゃった結婚らしい。
幸せそうで何よりだが、
羨ましかった、、、

ってことで必死に家を探して
家賃2.9万円の家に引っ越した!
安いけど初期費用などで
予定してなかったお金が10万円以上消えた、、

んー、とはいえ高円寺駅から徒歩15分ほどで
家賃2.9万円で住めるなら最高だ!

この経験などあり、
東京の家探しの基礎知識はかなりついた。
東京でいい家を借りる方法はまた次回書くことにする。
f:id:hattorinoboru:20151216140946j:image