林のぼる『小矢部市政へ挑戦ブログ』

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事。教育福祉のリアルな現場経験、営業マンの経験を小矢部市政にいかします。

大手ファミレスでバイトしてわかったこと。

大学3年間とその後1年間、
合計4何ほど大手ファミレスチェーン店で
アルバイトをした。

社食として、かなり安くなんでも食べれた!
1人暮らしなので毎回社食で、
お店のメニューから選んで食べていた。
週5もしくは週6勤務だったので、
ほぼ毎日、ファミレス。

20歳の若い男である。
毎日ハンバーグばかり食べた。
トリプルハンバーグという
3枚重ねのハンバーグを食べてた。
本当に毎日ハンバーグを食べた。
本当に本当に毎日ハンバーグを食べた。

Every day ハンバーグ!
My life is ハンバーグ!

そんな日々を1週間以上続けたある日。

排便すると、
みどり色だった...

驚愕した!
それからハンバーグを禁止して
野菜食べまくったことは言うまでもない。

ファミレスでバイトしてわかったことは、
ハンバーグを食べ続けると排便が
緑色になることだ!

とにかく食は健康に直結するので、
気を付けないといけないという
当たり前のことに気付いた20歳でした。

反省。

今後も食は気をつけよう。

f:id:hattorinoboru:20151122132846j:image