林のぼる『小矢部市政へ挑戦ブログ』

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事。教育福祉のリアルな現場経験、営業マンの経験を小矢部市政にいかします。

大学3年で就活を放棄して、その時の彼女も振ったった!

今は、就活を遅くしたりとか
どうとか言うてるけど、
当時は3年の秋にはみんなリクルートスーツ。

そんな周りに刺激され、
んー、どうしよう、ってなった。

就職なんて嫌だし、
なんかまだ不完全燃焼だし、
 って感じで悩んだ結果、、、
たまたまミクシィで、学生団体のメンバー募集しているのを発見!

あ!これだ!って感じで、
ミクシィから連絡して、
代表の人にやります!って話しして、

その時の彼女に
おれ就活はしない、
とりあえず、学生団体やりたい!
って言ってたら、
ちゃんと就活したほうがいいよ!とか、
自分も就活してないくせに言い始めたから、
彼女を振って、学生団体の活動に没頭した。

就職活動を放棄したことが
よかったか悪かったかわからんが、
自分の想いに嘘をつかなかったことは
自分で自分を賞賛してやりたい。
f:id:hattorinoboru:20151113132553j:image