林のぼる『小矢部市政へ挑戦ブログ』

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事。教育福祉のリアルな現場経験、営業マンの経験を小矢部市政にいかします。

【報告】来春に地元富山県小矢部市に戻ります。

お久しぶりです。

お酒を飲んでは、記憶をなくし、人に迷惑をかけることを数回繰り返し、

・・・

翌朝口座を見るとお金が無くなっている!?

警察に行って相談するつもりが、怒られたり・・・

友人にも怒られ・・・

なんて、ことがあったりで、かなりへこんでいました。

その間にお会いした方々には、何もなかったかのような顔してましたが。

27年間の人生で一番、辛かった。

 

肩に2年間以上霊がいるってことがはっきりしたこともあり、

それもかなりダメージでかかった。

浄霊をしてもらい霊はいなくなった。

 

そのもろもろがあって、一息ついたころに

人と会う予定が前からあったりして、、、

そんな中、一人の女の子と出会った。

彼女は、夢を失いかけてた僕に夢を語った。

「私、○○がしたいんです!!」

「特にそれは理由ないけど…」

 

僕は衝撃だった、最近夢を語る人に出会ったなかったこともあるけど

まるで大学時代の自分を見ているかのようだった。

夢はかっこいいけど、具体的な内容がない。

けど、キラキラした笑顔で自信を持って話す姿は、

勢いのあった頃の自分を思い出す。

 

彼女が魅力的に見えてしかたなかった。

まるで勤続10年のベテランサラリーマンが

入社当時の大きな夢や目標を思い出したようだ。

この表現は間違っていないような気がする。

 

彼女に惚れた。

 

まぁ、そんな話はさておき、

10月後半から就職活動を始めました。

来年の4月中にもろもろ整理をして5月頭には

富山県小矢部市安楽寺で生活をしていこうと考えています。

就職活動の報告は、また別途ブログで紹介していきますね~~~

f:id:hattorinoboru:20151107183430p:plain