林のぼる『小矢部市政へ挑戦ブログ』

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事。教育福祉のリアルな現場経験、営業マンの経験を小矢部市政にいかします。

統一地方選挙の投票率が低い?

投票率なんて数字関係ない。
他の指標を作るべき。
普段から政治に関心あるかどうかは、
参加しているかどうかは、
投票率だけで計るものではないと思う。
それに、普段から政治に参加する人がいなければ
そのほうが投票率より深刻だと思う。
その指標を公表して議論するべきじゃないだろうか。
投票率が低いなんて報道して何も意味ない。
http://toyamatome.x0.com/kensenkyo2015tohyoritsu/