林のぼる『小矢部市政へ挑戦ブログ』

1988年生まれ。30歳。石動小学校、石動中学校、福岡高校、帝京大学教育学科卒業。高校講師、介護現場で働く。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科にて公共政策を研究。28歳で東京から富山県小矢部市にUターン。勝星産業(株)にて営業職に従事。教育福祉のリアルな現場経験、営業マンの経験を小矢部市政にいかします。

さっそく反省。

先日、毎日書いていきますと言いながらできませんでした。

すいませんでした。

 

今の僕のレベルがこれです。

だめですね。

 

モチベーションを維持できるように

このブログの目的をしっかり定義しようと思います。

 

このブログの最終アウトカム

目指したい姿は、

「日本の方々が、地方の政治・行政を考えるきっかけになる」ことです。

中間アウトカムは、

富山県小矢部市を事例に、奮闘する服部登の姿を通して、政治・行政や地方経済の現状を知れる」ことです。

そのための手段として、

  1. ブログ運営
  2. 動画配信

以上2つで情報発信をしていきます。

また、裏の意図として服部登の活動報告場にもなればと考えています。

 

僕は、もっとみなさんに政治・行政に触れる機会になれればと考えています。

よろしくお願いいたします。